FX取引のトレード記録を付けよう!

FXで成功するために必要なことはさまざまありますが、
その一つにトレードの記録をとるということが挙げられます。

実際に上級FX投資家は、トレードの記録をきっちり残し、
そして成功しているのです。そして初心者の人ほど、
FXトレードの記録をしっかり残すべきだと思います。

めんどうくさいと感じるかもしれませんが、
慣れてしまえば自然に習慣になってトレードに残すことはたいした苦ではなくなるはずです。

FX初心者の方で、なかなか勝てない、また利益が効率よく出ないとなやむひとは、
トレードの記録をとり、それを分析することを始めてみましょう。

FXトレードの記録のとりかたは、方法としてはさまざまな媒体を利用できます。
ノートなどに書いて記録すべきというわけではなく、
パソコンのツールを利用するのもいいでしょう。

たとえばエクセルなんかは表やグラフも作りやすく、
また画像を貼り付けることもできます。
チャートのスクリーンショットや画像などを
貼って記録しておくととてもわかりやすいです。

単純に取引の記録をとっていくだけでなく、
調子が悪いときは記録を見直してみるなどして、
自分の過去の取引を分析しましょう。

たとえば負けたトレードがあればその反省点を分析することが大切です。
そうすれば次第に自分の得意な点や苦手なところが分かるはずです。

でもやはり毎回毎回付けるのは面倒って人には、
マネーパートナーズが会員用に提供している「トレスポ」がオススメです!

toresupo.jpg

「トレスポ」では、収益率や勝率、建玉のポジ時間などを全て計算し、
特典を付けて表示してくれ、さらに取引スタイルやFX取引のアドバイスまで
してくれるという今、話題のツールです。

これ、自分では中々気づかない点を確認できますので結構使えますよコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です