シグナル探求

絶対にFX勝てるシグナルがあれば
それは皆さんが確実に求めていくことでしょうね。。

そういったシグナルは誰しもが欲しいところです。
しかし実際に良く使われているのは、MACDや
前回ご紹介したボリンジャーバンドの下限上限を抜けたときなど
のシグナルは結構信頼性が高く良く使われているシグナルでしょう。

しかし確実に絶対に!FX勝てるシグナルというわけではありません。

確実に勝てるシグナルは無いとは思いますが、
シグナルを元に取り引きをすれば勝ちやすいことは間違い無いです
ので少しでも勝率の高いシグナルを求めていくことになります。

テクニカル分析のバックテストを繰り返して
しっかりと利益の出るシグナルを求めていきましょう。
使えそうなシグナルはまだまだ見つかるかもしれません。

そのときの相場に合うテクニカルシグナル、
そのときの通貨ペアに合うシグナル、
そのときの時間軸にあうしぐなる、
なんて考えればきりがありませんが、

ひょっとしたら絶対に利益の出るシグナルというものもあるかもしれません。
そんな夢の様なシグナルを求めてテクニカ
ル分析を
しっかりと勉強して自分の取り引き手法に取り入れられたら・・・
なんって、やっぱりみんな考えてやってるんだろうし、
昔のテクニカル指標を開発した人達も思っていたんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です